最新講座一覧&スケジュール

呼吸・整体特スクール5期生募集案内

日時2020.11.04 (水)

対象呼吸・整体スクール第5期

場所渋谷もしくは横浜

時間09:30~16:00

料金396000円

状況満席

内容

 呼吸・整体のスクールの第5期生募集を告知いたします。

 呼吸・整体スクールは、2年の学習期間となります。内容の量、深さを考えれば終わりのない学びなのですが、その根幹部分を2年間で徹底的に学んでいきます。

 この際、呼吸法や呼吸・意識、養生・自己調整法に関して学び精通したい、一生をかける価値のある学びを手に入れたい、

 身体に触れる仕事に従事している場合はスキルを扱う自分自身の質を一から見直したい、施術だけではなくもう一つ新たな視点や刺激を自分に取り入れたい、

 抽象論ではなく具体的かつ現実的に「在り方」へと繋がる、活かせる技術や哲学を持ちたい。そんな想いがあれば呼吸・整体はそれにお答えするだけのものはあります。

 養生や気付きに関わる学びは、数回のセミナー参加等ではまず中途半端に終わり、その深奥に到達することは不可能です。ましてやそれをアウトプットしたい場合は尚更です。呼吸・整体スクールでは2年間という期間の中で養生や心身調和の術、その考え方から技術までを濃密に学ぶことになります。

 呼吸・整体が何をするものなのか?は呼吸・整体考案者森田敦史のブログをご参照ください。

1、対象(入学条件)
 呼吸・整体の呼吸ワーク実践を1年以上実践している、もしくは呼吸シェアリング協会の息コミュニケーター講座を受講した方で、呼吸の持つ可能性に価値を感じている方であれば、プロアマ問いません。

 実践経験や息コミュニケーター受講がない場合は、鍼灸師・マッサージ師・整体師・ヨガインストラクター・ピラティスインストラクター・セラピスト等の資格・認定を持っている方に限ります。

 共通としては、呼吸、意識に対して深い興味を抱き、自らが実践できる時間を確保できること、礼儀を大切にし、コミュニケーションにおいて自分と相手を尊重できるというのが条件となりますので、申込等のメールのやり取りからそこを大切にできる方。

 

2、 開催場所・日時
 東京都内渋谷駅徒歩圏内の会場。
 スクールの授業日時は月1回日曜日、9:30~16:30

■年内スケジュール
第1回:6月27日(日)
第2回:7月25日(日)
第3回:8月22日(日)
第4回:9月26日(日)
第5回:10月24日(日)
第6回:11月28日(日)
第7回:12月19日(日)
*2022年1月~5月は入学後調整します。

3、スクール期間
 基礎科:2021年6月~2021年5月(全12回)
 応用科:2022年6月~2022年5月(全12回)

4、受講料
 基礎科:396000円(税込)
*分割の場合、初回132000円振込、以降24000円×11回の支払い。(手続きは面接時に説明します。)
*応用科も基礎科と同じ授業料となります。

5、特典
 学習の充実、加速の為、授業料の中に多くの特典が含まれています。詳しくは資料や面接でお伝えいたします。

6、受講できない場合
・向精神薬を服用中、または医療機関での治療を優先すべき方。
・学習に集中できない状況・環境下におかれている方。

7、申込受付期間
・2020年11月4日~2021年5月末日

8、面接に関して
・入学に際して必ず個別面談をします。
 面接対応できるのは、水・木・土の中で調整します。
 横浜(横浜市営地下鉄センター南駅)が面接場所となります。

9、資料請求
 基本的に呼吸・整体の学びがどのようなものかはブログ記事を参考にしていただければと思います。その上で、スクールの概要やフォロー内容をもっと詳しく知りたい方は資料請求をお願いします。

☆資料請求方法
1、右の問い合わせフォームをタップもしくはクリック。問い合わせフォーム
2、必要事項を記入、問い合わせ内容は「その他」を選択。問い合わせ内容欄に「資料請求します。」とご記入し送信してください。
3、3営業日以内に当方からPDFファイルにてスクール5期資料をメール送信いたします。

 以下は入学・スクーリングまでの手順です。

【入学・スクーリング開始までの手順】

①個別面談の申込(右下のこの講座に申込をクリック)
 必須事項を記入、メッセージ欄に①面接可能曜日と時間帯 ②職種③志望動機を記入してください。折り返しいくつか面接可能日をお送りいたします。

②個別面談
*ここで聴きたい事を全て聴いてください。その場で受講を勧める事は致しません。また、互いの利益にならない場合は入学をお断りすることもあります。

④面談でお渡しした申込書の内容をメールで送信し、申込。(申込書は後日直接)

⑤スクーリング開始日1ヵ月前までに振込。

⑥スクーリング開始、その後は双方のコミュニケーションによって最適な学習期間をつくっていきます。

 

この講座は満席です